大阪駅

帰りの通勤電車内での、ちょっとしたこと。

阪神タイガースのはっぴを着て、メガホンを持ったおっちゃんが何やらぶつぶつ。
どうやら車内の7人がけの椅子に5人がゆったり座っているので、自分の坐るスペースがなく立つのが気に食わないよう。

そのうちだんだん声が大きくなってきて、席を詰めない人々に、「ここは7人で座るんやろ!聞いとんのか!!」と、どなりだす。
座っている人は、無視…。

しょうがないので、近くに立っていた自分が京都弁で静かに声をかけました。
「言わはることは確かにそうやけど、車内やし、大声出すのは止めとかはったら…」。
それでおっちゃんはちょっと静かになりましたが、誰も席を詰めないので再びどなり出す始末。

また声をかけようかと思った時、中年男性が飛んできました。
おっちゃんの胸ぐらをつかんでドアに押しあて、「大声で迷惑やろが、おらぁ!次の駅で降ろすぞ!」と目をひんむいて怒っています。向いの若い男性も、「うるさいんじゃ、おら!」。

胸ぐらつかんだ男性が、「こいつを次の駅で降ろそうか、な、兄ちゃん」と自分に同意を求めてくるので、「まあ、しょうがないわな」と、車掌さんを呼びました。

どなっていたおっちゃんは、「何で正しいことを言うてるのに、捕まえられなあかんねん!」と。
大声を出すおっちゃんは良くないけど、席を詰めようとしない人々もなんだかな…。
最近の世情なんでしょうか??

いずれにしても、大阪は迷惑な人をとことん無視する程にはなっていないようです。
自分が声をかけた後に、続いて注意してくれる人がいたんですからね。
迷惑な人への構い方が、少々荒いのも大阪気質でしょうか(^◇^;)

おかげで、通勤ラッシュの大阪環状線が6分止まりました。数千人に迷惑がかかったようです。
ちょっとした事じゃなかったですね(^^ゞ