もうここ10話くらい、感動に次ぐ感動で、毎回泣いています…。

しばらくぶりに、アニメCLANNAD AFTER STORYの感想を書きます。
CLANNADを見ていない方には分らない、説明も無い内容で、すみません。
あらすじは、アニメCLANNAD公式ページか、他の感想サイトを検索してくださいませ。

今回は、杏と風子のおかげで久しぶりにギャグ満載で、ほっと一息つく回でした。
次回は、いよいよ一番辛いシーンに入るだけに、今回ののどかさが際だちます。

杏と朋也の会話はとても良かったです。
卒業から何年も経て、二人とも大人の会話ができるようになった。
その年月がよくわかる演出で、また少し涙が…。

そして、ついにラストシーンへつながるフラグが立ちました。

風子のセリフ
「外で会っても声かけます。もう汐ちゃんの匂いまで記憶したので、近くにいたらわかります」
「その時は二人きりで遊びましょう」

そしてこの画。
長い時間、写していました。

a67538d4.jpg

もうじきCLANNADが終わるのだな、とゴールが見えたときの寂しさを感じずにはいられません。
このシーンだけで涙がでてきます。

今回はちょっと感想が書けるくらい、余裕を持って見ることができました。
今までは感動で、そしてストーリーの重たさもあり、感想どころではなかったのです。

次回いよいよクライマックスです(最近は毎回クライマックスですが(^^ゞ)。
覚悟して見なければ…。