新しいデジカメを買いました。

最近は一眼レフで撮っているのですが、当然重くてデカい。気軽にちょっと撮るにはしんどくなっていました。
コンパクトデジカメも持っているのですが、3年ほど前の機種で、かなり画質が見劣りします。どうせコンデジなんてこんな画質だろうと思ってましたが、最近斬新な技術によってとても画質が良いカメラが出たということで、興味を持ちました。


IMGP8538_1.jpg

買ったのは、FUJIFILMのFinePix F200EXRという機種。
1200万画素なのですが、場面によっては2つの画素が1つのように働いて600万画素になるかわりに、暗いところでの高感度ノイズが減ったり、明暗差があるところでの階調が豊かになったり(ダイナミックレンジ拡大)するということです。
かなり技術的に凝ったカメラのようで、詳しい原理はわかりませんが、それでも簡単に撮れるようになっています。

撮ってみてびっくりです。前のコンデジと比べてもしょうがないのでしょうけど、とてもきれいです。
一枚目と三枚目の写真が新しいカメラで撮ったものです。画像はブログ用に縮小しただけで、修正は一切していません。うーん階調豊かに、白飛びや黒つぶれが少なく写っています。自然な感じで良く撮れていると思います。

また、暗いところでもノイズが少ない。フラッシュを光らせても白く飛んでしまうことがありません。これデジタル一眼レフとあまり変わらないじゃないですか!技術の進歩にホント驚きです。


DSCF7123.jpg

そんなすごいカメラなのですが、かなり値段が安くなっていました。この機能でこの安い値段はないでしょう、と素人ながら思います。買う方にとってはありがたいです。

季節も春になったことですし、通勤やちょっとしたお散歩がますます楽しみになってきました。

(この記事は、自腹で買った商品の感想です。スポンサーやアフェリエイト等は一切ありません。念のため^^)