Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2008年02月

阪急Men's

タイトルが変ですみません。ちょっとインパクトを狙いました。期待しないで下さい(^^ゞ

阪急百貨店メンズ館というのが、大阪梅田に少し前にオ一プンしたので、帰りに寄り道してきました。

メンズの売り場としては日本ーの広さとかで、地下1階から5階までメンズー色。
いい物いっぱいで物欲が刺激されますが、ブレザー1着50万円とはこれいかに?

お客さんは男女半々くらい、案外女性が多いです。
女性2人で紳士服を見ていたりします、なぜ?

特に男性客は、皆さんとてもお洒落!
素敵な大人という感じで、自分もそうなりたいと思うことしかり(もう大人だけど)。
冬はマフラーがおしゃれのワンポイントですね!
とっても参考になりました。

ここでファッションを学び、買い物はもう少し手の届くところでと思いました。
阪急さん、ごめんなさい(^◇^;)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつもこのブログを読んでくださる皆さま、ありがとうございます。
最初は誰も見てくれないかなと思っていましたが、定期的に訪ねていただいて感謝しています。

また初めて来られた方、気楽に覗いていってくださいね。
文章も写真もたいしたものはありませんが、全体の雰囲気として少し和んでいただけたら、と思って書いています。
できればちょっとコメントや拍手など残していただけると、とても喜んでしまいます。

つり輪


さて、休日に近所のお散歩。
まだまだ寒いですが、空の色はだいぶ青く、春らしくなってきました。
こんな錆びた遊具も、子供たちが戻ってきて嬉しそうです。


梅2

梅もかなり咲いてきました。
そんな春の訪れがうれしくて、写真をブログに載せています。

他にも記事を書いているのですが、こんな旬のネタが優先されて、他は寝かせてしまってます。
旬のネタはその日のうちに公開したくなって、最近公開頻度が増えています。

旬でない記事は、公開する時期が遅れてそのうち腐ってしまうのが、ちょっと悲しいです…。

PENTAX K100D Super, SIGMA DC 18-50mm F2.8 Macro

時計

バレンタインデーが終わり、再び静かな寒い日が訪れました。
お祭り騒ぎの後に、心に染み入る歌をたまたま見つけて、夜中に聞いていました。

「愛から遠く離れて」 作詞・作曲・歌 中島みゆき

愛から遙か遠く 離れてしまう時が
この世にあると思いもせず いられた自分が懐かしい

愛から遙か遠く 離れて生きる時は
時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに


曲のリンクは著作権の関係で良いものがないのですが、着メロが聞けます。

恋愛そして人生の大先輩である、中島みゆきさんらしい素晴らしい歌詞です。

中島みゆきといえば、愛に焦がれ苦しんだ曲かと思いきや、悟りのようなこんな曲があって心癒されました。

愛から離れて、時間も捨てて、しばらく生きてゆくのも、大切なことなのかも知れないな…。
そんなことをふと思った深夜です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ