Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2009年11月

かやぶき屋根の家を多く残す、京都丹波の奥深く、美山。

「かやぶきの里」は日本の原風景として、白川郷とともに有名になってきました。
ゲーム「SNOW」の舞台としても有名ですね。

7f6ad450.jpg

深い山里に、かやぶき屋根が並びます。
静かで隔絶された世界感に、落ち着き癒されます。

京都市内より気温が低く、すっかり晩秋の山になっていました。
もうすぐ雪が降って、真っ白なSNOWの世界へ。

20349327.jpg

それでも野道を散歩していると、まだところどころきれいな紅葉が見られました。

ac45a7f7.jpg

あっ、SNOWをプレイした人にはすぐわかる、雪月雑貨店だよ…。

efd46533.jpg

雲が立ちこめ、柿が実をつけています。
冬になるちょっと前の、物憂げだけど嫌いじゃない時間です。


495ed481.jpg

もみじの写真にも、冷たくて澄んでいる空気が写っているよう。

e8a9d284.jpg

一枚の絵はがきを買いました。

「美山の里を くぐりぬけた風は
幼い時の思い出と 忘れていた何か
そしてあの時の夢まで 届けてくれます」    作・山崎昌伸

忘れていた何かって、何だっけな?
美山に行ってみると、こんな気持ちがよくわかります。

PENTAX K-7 with SIGMA18-50mmF2.8 & TAMRON90mmF2.8 Macro
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

f7225866.jpg

さあさあ、京都でも紅葉が本番になってきました!

そんな中、すごい人出になる紅葉の名所に出かけるのは無謀なのですが、もう清水の舞台から飛び降りる覚悟で行ってまいりました!

ということで、行ってきたのは清水寺。そのまんまですなー(^^ゞ

d0a9d429.jpg

もうごらんの通り、清水の舞台はすごい人。
押し出されてホントに落ちてしまわないかと、心配するくらいなのです。ちなみに高さは12mとのことです。
下を見るだけで恐怖を味わう高さではありませんが、飛び降りることはできないですよね。

c7c9169a.jpg

ちょっと本堂へ入ると薄暗く落ち着いた雰囲気になって、ゆっくりお参りをする人に出会います。
それでも人が多いですね。

70b80823.jpg

舞台からでて少し歩くと、やっとのんびり紅葉が見れました。

40e29aef.jpg

清水寺門前の清水坂にて。豆乳ソフトクリームでございますー。
豆乳の味がしっかりしていて、ヘルシーでおいしい^^
食べて寒くなりましたけど(^0^;)

a6680e07.jpg

こんな絵馬を見ると、もう丑年は終わりに近いんだなー、と今年の終わりを意識してしまいます。
あと一ヶ月半ですね。あせらずしっかりと過ごしてゆきたいものです。

PENTAX K-7 with SIGMA 18-50mmF2.8 & 70-300mmF4-5.6
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

a6381798.jpg

コスモスの季節は終わってしまいましたが、ブログに書いてなかったので、ちょっと写真を載せますね。

e74cfc7d.jpg

京都・亀岡のコスモス園です。快適な秋空でした。

07392f1c.jpg

毎年思うのですが、コスモスは可憐な花なのに風に強く、寒さにも強い。
近所のコスモスはまだ花をつけてますしね。

そんな人に自分はなりたい…かな?

PENTAX K-7 with SIGMA 18-50mmF2.8 & 70-300mmF4-5.6
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ