Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2011年03月

ブログネタ
被災者の方々へメッセージを! に参加中!
IMGP0202
毎年、桜が咲く前の季節に行われる、京都・東山花灯路 (はなとうろ)。 

地震の悲惨な被害をTVなどで見て、このブログを訪ねてくださる方や自分が少しでもほっと出来ることはないかなと思い、仕事が終わったあとに写真を撮ってきました。

不安になりやすい夜に、ひとつの灯火は、安心感を与えてくれるものと思います。

IMGP0198
八坂の塔、法観寺。

長い歴史を経てなお、おごそかに、しっかりと立っています。
人間たちもしっかりと立ちなさい、と教えてくれているようです。

IMGP0207
あちらこちらに生花が飾ってあります。
こんなのも、気持ちを和らげてくれますね。

IMGP0206
義援金箱。
花灯路でも東北地方太平洋沖地震の義援金を募っていたので、募金させていただきました。

IMGP0251
清水寺仁王門と三重塔。

あざやかな朱と、梅の花がきれい。
気持ちを少し明るくしてくれる色たちです。

IMGP0233
本尊に祈りを捧げる、清水寺の方。
自分も、行方不明の方のご無事と、不幸にして亡くなられた方のご冥福を祈りました。

IMGP0232
清水の舞台。

左に見える、京都の街明かりも美しい。
被災地では電気の通っていないところがたくさんあり、首都圏では計画停電があることを思うと、これが余計にまぶしく見えます。

IMGP0189
被災地にも、灯りがともる道が続きます
ように。

PENTAX K-7 with TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 

2011年3月15日 21:55 追記
東山花灯路は3月15日より「京都・東山祈りの灯り」に変更され、開催されています。http://www.hanatouro.jp/blog/index.php?e=77

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
三陸沖の地震、大丈夫でしたか? に参加中!
この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

僕の家族・親族や知人で被災した方はありませんでしたが、地震より一日半が経過してもなお被害が落ち着かないようで、新しいニュースを見るにつけ心が痛みます。
悪夢としか思えません…。

ツイッターでの善意と混乱
地震発生以来、通常の仕事を行いながら、空いている時間はできるだけテレビニュースとツイッターのストリームを見ていました。

ひどい状況を見ると、何か自分にもできることはないかという思いに強く駆られます。

ツイッター上で同じ思いになった方はとても多いようで、とりあえずの善意として、救出を求めるツイートが数多く拡散され、流れました。

でも、一日経つとその問題点が分かってきました。
すでに救出された方の情報がいつまでも流れていたり、中にはデマもあったとのことで混乱し、今は拡散するなら公式リツイートで行うことが呼びかけられています。

これに見られるように、何かしたいと思う善意での行動が、意図しない結果をもたらすことがあると思います。
自分も最初は拡散に協力しようかと、リツイートボタンをクリックしかけましたが、どうもそれが混乱に拍車を掛けるように感じて、ツイッターやこのブログを始め、すべてのソーシャルサービスでの発言を控えていました。

善意をとっておいてもいいのでは?
今は各方面の専門家の方々が必死で救出等の活動に当たっておられるのですから、その方々の邪魔にならないように、善意だからといって軽はずみな行動は慎みたいものです。

そのうち、きちんとしたルートでの募金等がたくさんできるようになりそうなので、その時まで善意をとっておくのが、今の場面で無力な自分にとっては一番良いかな、と考えています。
 
と思っていたら、ライブドア始めNHNグループでも募金などの被災地支援活動が始まりましたので、拡散の意味も兼ねて、この時点でブログを書かせていただきました。
「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 - ハンゲーム

今は、ニュースには関心を持ちながら、日常の生活を着実に行う。行動は善意でも慎重に」
と考えています。

少しでも早く被害が収まり、ひとりでも多くの方が助かることを願っています。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

NAVERが運営されているマイクロブログpickが、オープン1周年を迎えました。
おめでとうございます!

下は一年前のNAVER公式ブログに書かれた、pick公開を知らせる記事です。懐かしい。
新サービス「pick」を公開
http://naverland.naver.jp/?p=1698

自分はオープン初日に参加したので、自分もpick歴一年になりました。

pickを始めて反応の良さに驚いた
今だから書けますが、最初自分はpickにほとんど関心がなくて、とりあえず新しいもの好きの好奇心で登録した感じでした(^^ゞ
でも、いざ始めてみると、かなり驚き。

写真一枚投稿すると、たくさんの「pick」(Facebookの「いいね!」ボタンのようなもの)を押してもらえて、コメントもいっぱい!
ミニブログはTwitterやTumblrなんかもやってましたが、有名人でもない自分にはあまり反応がありません。

でも、pickは違いました。
写真が中心でわかりやすいこともあってか、とにかく反応がいい。
友達関係でない人からもポンポンpickボタンを押してもらえます。素直に嬉しくなっちゃいます。

これだけレスポンスがいいウェブサービスはなかなかありませんよね。
最近、日本ではFacebookの「いいね!」でこんな楽しさを見いだした方もおられるようですが、pickは一年先を行ってます^^

ということで、コミュニケーションがとても楽しくて、気がついたら一年経ってもまだ続けられています。
みんなが今、見つけた「いいよね」をpickしていくサイトです。
と、pickの紹介にあるように、肯定的なフィードバックがある場所は居心地がいいことを、身をもって感じる一年でした。

pickを始めて間もないころ、pickの紹介記事を書いています。
「ミニブログNaver pickが面白い!」 http://crux.ldblog.jp/archives/1730036.html
今も、この記事に書いた楽しさは、変わるところはありません。

ここ一年を振り返って
楽しいことがたくさんありました。例えば…。

第一回のpick投稿ミッションで賞を頂きました。
投稿ミッション
二尊院


クルックスのアイコンや開設カフェを、JR山手線電車広告に載せていただいたりもしました。
691bdc15b92274548461887a1a790963

447994f0111489c6ac2fffdcc85e488d

でも何よりも、日常のちょっとしたコミュニケーションが楽しいのです。

時にはコミュニケーション過多で疲れてしまって、pickから距離を置きたい時もあります。
そんな時は、急がずひと休み。
ちょっと離れていると、pickが恋しくなってくるんです。
ぼちぼちと、マイペースが一番です。

みなさまにありがとう!
こんな自分でも一年間続いたのは、優しく楽しく付き合っていただいたpickユーザーのみなさんのおかげです。
今は1000人以上の方にフォローしていただいていますし、フォロー関係なしにピックやコメントを頂くので、一人ひとりにお礼を言うことはできませんが、画面の向こうでその度に感謝しています。
ほんとにありがとうございます。

一年経つとpickユーザーの入れ替わりもあって、親しくさせていただいたお友達が辞めてしまって悲しくなることもたびたびありました。今はもうpickにいないお友達を思い出して懐かしむとともに、2年目に向けて新しい出会いにも期待しています。

そして、熱意を持ってpickと姉妹サイトのNAVER cafeを運営してこられたスタッフさんにも、とても感謝しています。
上の投稿ミッションや山手線広告でも、スタッフさんに盛り上げていただきました。
IT関係者でもない自分が、これだけスタッフさんと交流させていただくのは、他ではあまりないことと思います。
pickは、ユーザーもスタッフも交えたアットホームな場所。
スタッフさんのユーザーを第一に考え大切にする姿勢に、感激することがしばしばなのです。
どうかこれからも、pick/cafeを充実させていってくださいませ。

この荒みがちな世間とネット社会の中で、pickやcafeというオアシスのような空間にいられることに感謝しています。
どうかこれからも、pickが楽しくて居心地の良い場所でありますように。

-おまけ-
自分のpick/cafeでの関連ページです。
よろしければpick/cafeに参加いただき、フォローやカフェ参加をよろしくです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ