Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2012年06月

IMGP2942
自宅用に使うワーキングチェア(オフィスチェア)を探していました。
望むのは自宅にそこそこマッチしたあんまりダサくないデザイン、良い品質、安い価格。
これがなかなか無いんですよね。まあ、これだけわがまま言ったら無いのは当たり前だけど(^^ゞ

ワーキングチェアは基本的にオフィスでまとめ買いされるものですから、個人で一脚買うのは割高。
ネットショップでは比較的安くで売っているのですが、人気のアーロンチェアやバロンチェアなんかはちょっと個人で買おうという気にはならない価格(だいたい10万円以上)です。  

それでも掘り出し物を探すべく、一生懸命ネットでワーキングチェアをチェックして、見つけました。
上の写真の、「Knoll(ノール)のライフチェア 

Knollはアメリカの高級オフィス家具メーカーで、デザイン性に優れたとっても素敵な家具を作っています。
「ニューヨーク近代美術館のコレクションとして寄贈されている、40点以上の製品はKnollの誇りです 」 とのこと。http://www.knoll-japan.com/knoll/about_knoll/about_us.html 

憧れのメーカーですが、普段はとても値段が高くて手が出ません。
下の写真のようにアルミ地に「Knoll」と誇らしく刻印されています。

IMGP2709_1
このライフチェアも、ネットショップを検索すると新品の販売価格は15万円程度。さすが高いです(アメリカではもっともっと安いよう)。

それが中古で、1/10くらいの価格(税込14,700円+送料3,150円)で入手できました。

あんまり安いので何かあるのかなと思いますし、中古は損傷やヘタレ具合が気になりますがネットではわかりませんので、実店舗まで見に行きました。
同じ種類の椅子が7~8脚あったので、店員さんと一緒に一番程度の良い物を選んで購入です。

買ってから少し不具合があるのに気づき、一度交換してもらいました。
安い価格で購入したにもかかわらず、送料お店持ちで快く交換に応じて下さいました。好感が持てたので、ステマではありませんが買ったお店を載せておきますね。
こちらです:オフィスバスターズ なんば・日本橋店

●中古のワーキングチェアも悪くないかも
仕事柄、毎日長い時間座るワーキングチェアは、やはりある程度質の良いものがほしいと実感しています。
安物だとお尻や腰が痛くなります。座っているとのけ反るように滑ってきたりして、作業に集中できません。

家でもパソコンを触る時間が長いので、やっぱり良いワーキングチェアが必要と痛感しています。
でも、家の椅子は自腹で買わないといけないので、それならできるだけ良い椅子を安く欲しいですよね。

以前自宅用に、一応高級の部類に入るワーキングチェアの中で比較的安いエルゴヒューマンチェアの新品を買ったことがあり、今でも愛用しています。ただこれでも7万円強(今は値下がりして、それでも6万円強)。
もっと安い椅子もあるのですが座り心地の問題もありますし、それ以上にデザインがいかにも事務椅子っぽくなって、ちょっと自宅に置くのはどうかな?と感じます。

どうしよう?といろいろ調べてみると、良い物をできるだけ安くと考えるなら中古の椅子がいいらしいという話を見ました。中古なら確かに安そうではあります。でも、誰が座ったか分からずなんだか不潔そう…、という気持ちがあるのも確か。
でも、中古のワーキングチェアはほとんどオフィスで使っていたものが流れてくるので、そんなひどく不潔なことはないだろうとの話でした。

そんなことで、中古のワーキングチェアをネットで探していて今回の椅子を見つけました。高級ブランドの椅子がなんと1万円台半ば。この程度の出費だとダメでも諦めがつくか、という気持ちで買ってみたんです。

IMGP2954
実店舗で確認して欠けている部品はなく、リクライニングや高さ調整など機能は全て動きますし、座面や背面の生地はややへたっている感じはあるものの、実用上問題なし。貼られていた製造年月日シールを見るともう10年経っているのに。
ホコリを拭いたり、可動部に油をさすなど素人メンテをしてから使い始めました。

●使い始めての感想
・座り心地はシャキッとしていて、きちんとした姿勢にさせられる感じ。
・座面はやや固め、背面はランバーサポートのないメッシュ生地なので柔らかめです。座面はもともとクッションが薄いのですが、ウレタンの下にプラスチック製のシートパンが引かれており、そこで体重を保持するようになっています。
・機能としては、シンクロリクライニングを始め、座面の高さ調整・奥行き調整までひと通りついています。ただ、リクライニング途中でのロックはできません。
・デザインと色は、写真のように趣味が良いように思います。少し渋めの赤なので部屋にマッチします。座面の生地に模様が入っているところがおしゃれですね。

IMGP2704
・座面の下に隠れているフレーム部分を見て驚きました。アルミの部品だらけ。写真のようにリクライニングのレバーすらアルミです。
プラスチック部品ばかりを使っている安い椅子と大違いで、目立たない場所がしっかり作られていました。そりゃシャキッとした座り心地になりますよね。

●なんでこんなに安い?
店員さんに聞いたことと、自分の推測をまとめると、
・作られてから10年経っていて、少しやれている感じがするから
 →基本が頑丈に作られているので大きな問題は無いよう
・生地の色や柄がオフィスにはやや派手?
 →自宅にはちょうどいい
・在庫数が結構あってなかなか捌けないので値段を下げたと
 →お買い得品か

購入してから3週間ほどですが、金額が安いので早くも元をとった気分です。
ただ、中古は掘り出し物を探す手間や店舗まで行って実物を見定める手間など、お金で換算できないハードルがありますけどね。

最後に言いたいことは、
1. 健康と作業効率のためにワーキングチェアは良い物を使いたい
2. でも椅子の良さと値段とはだいたい比例
3. それでも安くて良いものを希望なら中古もありかな

です。

良くて安いワーキングチェアを探している方は、 中古を視野に入れられても良いかと思います。
その際、中古は物により当たり外れが激しいので、新品同様品でない限り店舗で実物を見ることはとても大切でしょうね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP2871
今年もあじさいが美しい季節になりました。
あじさいの名所でもある、京都西山の善峯寺(よしみねでら)へ お散歩。
山の中腹にあるので、散歩というより車でお出かけですけどね。

IMGP2857
まずは手洗で清めます。
竹とサツキが初夏を感じさせますね。水は冷たく気持ちがいいです。


IMGP2913
京都市街が一望できるあじさい苑には、1万本が一面に咲いています。
6~7分咲きとのこと。

IMGP2875
幸福地蔵の下に咲くあじさいたち。

IMGP2888
梅雨の雨を吸って、上へ上へ伸びようとしています。

IMGP2907
額あじさいも数は少ないながらきれいに咲いています。
個人的には額あじさいのほうが好きかな。

IMGP2918
マクロで大きく拡大して撮るのもまた面白いです。
すこし柔らかい感じ。

IMGP2930
本坊の池
たしか普段は入れないところだったと思いますが、この日は善峰寺を再興した桂昌院の308回遠忌法要があったため見ることができました。
新緑だけでなく、色とりどり。

いきいきとして美しく、楽しい季節はまだまだ続きますね。

PENTAX K-7 with TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 & 90mm F2.8 Macro


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP2748
何度見ても幻想的で、美しいキャンドルたち。
今年も1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2012 西梅田ナイトに、仕事帰りに寄って来ました。

IMGP2745
今回は特に人が多かったように思います。
人垣の中で写真を撮るのはとても疲れるんだけど、疲れを忘れるようなキャンドルの灯りがそこにあります。

IMGP2764
灯りに照らされる昇り龍。
優しい雰囲気のオブジェが多い中、元気が出る勇ましい作品ですね。

IMGP2741
小人たちが、こちょこちょといるのが可愛い。
一番上の2人の小人は、後ろのビルの明かりをバックにして撮ることができました。

IMGP2802
今回、一番注目を集めたと思われる出展作品です。

手形で桜の木が描かれていますね。
右半分は東日本大震災で被災された、気仙沼大島小学校の子どもたちの手形。
左半分は大阪の人達の手形。

協力しあって、復興の花を咲かせましょうという意図と思います。

IMGP2780
手形の木の下にあるキャンドルと舟。
暗くて読みにくいのですが、紙の舟にメッセージが書かれています。
気仙沼大島小学校の子供たちの頑張るぞというメッセージと、大阪の励ましのメッセージがひとつの舟に乗っています。

IMGP2787
メッセージをひとつひとつ見てゆくと、キャンドルの雰囲気とあわさって、少し涙ぐんでしまいました。
上の写真のメッセージを書いたのは自分ではありませんが、ほんと幸せを大阪より願っています。

IMGP2804
今回のキャンドルナイトのシンボル的なハートの輪。
疲れましたが、優しく穏やかな気持ちになりながら帰宅しました。 

PENTAX K-7 with SIGMA 18-50mm F2.8 & PENTAX DA 50-200mm F4-5.6 

2009年夏:フォトコンテスト最優秀賞をいただきました 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY
2009年冬:またも幻想的なキャンドルたち 1000000人のキャンドルナイト@大阪・茶屋町 2009年冬

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ