Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2012年07月

R0011438_1
暑いあつい夕暮れでした。
仕事の帰り道にどこかで聞いたような歌声が流れてきて足を向けてみると、シンガーソングライターの伊吹唯さんがそこに。路上ライブですね。

心に響く歌詞と、きれいな声。
調べてみると2年半ぶりにお見かけしたようです、懐かしい。月日が経つのは早いな。
その時の記事:とても素敵な歌たち 伊吹唯さん 大阪・京橋路上ライブ

R0011421
この日は夕焼けがとてもきれいで、仕事帰りに時々寄り道をする大阪ステーションシティ風の広場で風を感じながら、空が暗くなるのを眺めていました。

R0011428
日が暮れて、梅田のビル群の灯りがきれいだなと思いながら、家路を急ごうと歩道橋の階段を降りると、あれっ?

R0011439_1
梅田の路上ライブの定番の場所である、大阪駅御堂筋口歩道橋下。あんまり綺麗な場所じゃないですけどね。

思い返せばどこかのサイトで聞いた曲が好みで、路上ライブで一回だけ伊吹唯さんとお会いすることができたんです。
それからというもの、好きなアーティストの一人でiPodやウォークマンに何曲も入れて聞いていました。
でも、なんでだろう、新曲を追いかけるでもなくブログをチェックするでもなく、今に至ってます。

そんな伊吹唯さんを偶然、再度お見かけすることができました。少しハッピーな夕暮れ。

上の写真では目線をもらったりしています。偶然こちらを向いた時に撮れただけかも知れませんけどね。

R0011452
時に目をつぶって、感情を込めて歌う伊吹唯さん。
相変わらずきれいな声で一生懸命歌われるので、おのずと気持ちが伝わってきます。
ねっとりとした暑さと湿気で溶けそうになる中、歌が心の奥に染みわたるよう。

歌い終わってから、ご本人より手渡しでCDを購入。
少しお話をさせていただいて、何種類かあるCDについて説明してもらって、下のCDを選びました。
前回お見かけした時から月日が経っても、以前と変わらず優しく丁寧に接してくださいました。

サインも頂いてます。やっぱり自分の実名を書いてもらうのは少し恥ずかしいので、しばし考えてネット上での名前CRUXにしてもらってます。最後に両手で握手をして、帰りの電車に乗りました。

IMGP3223
「ACOUSTIC 1」 2005~2010 アコーステック作品集 伊吹唯

聞いてみると、少し前の良曲をピアノ中心のアコーステックな伴奏で歌っていて、シンプルでとても聴きやすい。アレンジが控えめな分ヴォーカルが引き立ち、語りかけてくるようです。
なんといっても歌詞が素敵で、心に入ってきます。

このアルバムを聞きながら、前回お見かけしてからの2年半を振り返りつつ伊吹さんのブログなどを拝見してました。
この間、伊吹唯さんには大きな出来事があって大変だったようですし、自分もいろんなことがあったけどあっという間だったななんて思い出し、少し感傷的になっていました。
でもね、これからも生きることに情熱を傾けて、頑張ってゆこうと思うのですよ。

では最後に、一曲どうぞ。
公式と思われるアカウントでアップされているPV「東京」。
自分のように都会で働いている人を励ます曲かな。
大阪なのに東京の曲を出すのはちょっと変ですが、いい曲です。


関連記事:とても素敵な歌たち 伊吹唯さん 大阪・京橋路上ライブ 
Camera: RICOH CX5

(関係各位:ブログ掲載については口頭でご本人の許可を得ていますが、写真等に問題があるようでしたら削除いたしますので、その旨ブログ右サイドバーのメッセージからお知らせください。)

P7220015
ちょっと今回は、いつもと違う感じの写真を載せますね。
夏休みに向け、新しいカメラを買いましたので(^O^)

IMGP3205
買ったカメラは、これ。
オリンパスTough TG-620という防水カメラ。水深5m防水です。

今まで水辺や水中での撮影は写ルンですの防水タイプを使っていたのですが、現像代を含めると結構費用がかかる上に画質はやっぱりインスタントカメラなので、この際防水デジカメを買ってしまおうと決意しました。
価格も15,000円程度と手頃でしたので。

早速、試し撮りです。とは言え京都(市)には海がない!
水中の写真を気軽に撮れるところが周りにないので、いつものように嵯峨野あたりをぶらぶらしながら撮ってます。

P7220047
北嵯峨の田園風景。夏らしくのどかです。
田舎に行くとよくあるような光景なのですが、僕はこの風景がとても好きなんです。

防水カメラですが、水中以外の写真もそれなりにきれいに撮れます。
撮影モードを自動で選びフルオートで撮ってくれます。フラッシュの光量も程よく、人物なんかも結構ちゃんと撮れますし。

でも、普通の写真を普通に撮っても面白くないので、ちょっと遊んでみました。

P7220045
先ほどと同じ場所の写真。
マジックフィルターのドラマチックという効果が気に入って、このフィルターで撮っています。 
なかなかシブイ感じですね。今にも通り雨がきそう。

P7220042
池で魚か何かを探している少年。
ドラマチックフィルターで撮ると熱帯ジャングルのようで、ワニが出てきそうにも見えます。うーん、ドラマチックw

P7220040
北嵯峨・広沢池にて
これはポップという、色鮮やかなフィルター効果。

池に時代劇に出てくるような舟が浮かんでいます。というか、この池はよく時代劇のロケ地になっているとのこと。
一枚目の写真なんて、時代劇に出てくる背景そのものです。

夏らしく入道雲が少し出ていますが、普通に撮るとあまり目立たたないのです。
それがドラマチック効果だと…

P7220024 
同じ広沢池で釣りをしている少年。
なんかカッコよく写りますね。雲が迫ってきている感じがドラマチック?で好きです。

さて、試し撮りはここまで。本番はもちろん水中での撮影。
また写真が撮れたらこのブログにアップしますが、撮れるかどうかは天候次第なのでなんとも言えません。期待せずにお待ちくださいませ^^

8月21日追記
宮古島にて水中撮影した、魚たちの写真を載せた記事をアップしました。こちらもご覧ください。
「沖縄・宮古島の美しい海で魚たちとたわむれる」  http://crux.ldblog.jp/archives/5844279.html 

Camera: OLYMPUS Tough TG-620 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP3142
祇園囃子が風情を感じる、日本三大祭のひとつ、祇園祭。
今年は宵山3日間が3連休と重なって、すごい賑わい。この日は29万の人出だったとのこと。

IMGP3135
月鉾
毎回この時間、このアングルから撮っています。夕焼けと鉾の色彩の対比がとても美しいのです。
今年はやや曇り空だったので茜色の夕焼けではなく、空はブルーに染まっていました。

今年はこの月鉾に乗らせてもらいました。ちまきなどの月鉾グッズを買うと乗せてくれるんです。
残念ながら中は撮影禁止でしたが、装飾がとても美しく動く美術館と言われるだけのことはあります。

月鉾オフィシャルサイト:http://www.tsukihoko.or.jp/about/ 


IMGP3124
こちらは、函谷鉾(かんこぼこ)
コンチキチンの祇園囃子が大きな音で鳴っていて、祭りの雰囲気を盛り上げてくれます。

IMGP3184
室町通・黒主山あたり
室町通は室町幕府の名前の由来になったくらい由緒ある通り。
夜店も出て、お祭りらしい雰囲気です。 

IMGP3164
ヨーヨー釣り
こんなのを見ると、あぁ夏祭りだなーと幼い頃を思い出して感傷的になりたいのですが、暑さの人ごみの多さでそんな思いはすぐに吹き飛んでしまいます(^^ゞ
でもこの夜はいくぶん風があって、そこそこ快適に過ごせました。

IMGP3146
山鉾では護符(お守り)や厄除けのちまきなど、それぞれの山鉾のグッズが売られています。
もちろん買います。

IMGP3196
今年は月鉾のちまきを買いました。
来年の祇園祭までこれを玄関につるし、厄除けにします。
ちなみにちまきの中身は入っていませんよ、食べられません^^

IMGP3168
菊水鉾

かれこれ2時間半くらい歩きまわったでしょうか。ねっとりとした蒸し暑い空気と人ごみの中を泳ぐように歩くので、さすがに疲れます。
でもこれがないと京都の夏が始まりません。

だいたい毎年山鉾巡行と梅雨開けが重なって京の夏が始まり、8月16日の五山送り火まで1ヶ月間、暑いけれど楽しい夏が続きます。

PENTAX K-7 with TAMRON 18-200mm F3.5-6.3
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ