Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

2012年11月

IMGP4214
いよいよ京都の紅葉も本番になりました!
まだちょっと早いとの話もあったのですが、天気が良かったので京都東山の名所、永観堂と南禅寺にお散歩です。

IMGP4211
永観堂多宝塔。
うわっ、鮮やか!
まだ緑の部分もありますが、それも色とりどりで好きです。

IMGP4170
永観堂のお堂に入ってゆきます。
窓から見る黄色の紅葉も素敵。

お堂の中にはご本尊の「みかえり阿弥陀」をはじめ多数の国宝、重要文化財があり、紅葉無しでも見応え十分なのですが、残念ながら撮影不可。
ぜひ行って確かめてください。

IMGP4237
放生池。
水面に映る空の青と、色とりどりの紅葉がとても美しい。

IMGP4227
なにげない所にも紅葉を感じさせてくれる、もみじのフルコースです。

IMGP4264
贅沢ながら、もう紅葉はお腹いっぱいな感じ。
でも本物のお腹は空いてきました。
やっぱり「花(葉)より団子」。

IMGP4249
ということで、みなさん休憩です。団子をいただくには最高の環境ですね。

IMGP4275
さて、永観堂を出て南禅寺に向かいます。
と言っても、高校をはさんですぐそばですけどね。
紅葉に人力車も絵になります。

IMGP4303
有名な南禅寺法堂。
どっしりした佇まいです。
写真では分かりにくいですが日のあたり具合が絶妙で、紅葉とマッチしているのですよ。

IMGP4294
琵琶湖疏水・水路閣。
色も日差しも秋になってきて、風情があります。
夏に行った時と比べると、着実に季節が変わってゆくのがわかります。

今年7月の記事「緑まぶしい梅雨の京都・南禅寺」 http://crux.ldblog.jp/archives/5679227.html

IMGP4338
南禅寺三門から出て、帰ります。
ここもすっかり紅葉していますね。

紅葉の朱や黄色が目に焼き付いてチカチカするほどになりながら、帰路につきました。
みなさんまだ紅葉には早いと思ったのか人出は多くなく、ゆっくり見れてとても満足な半日でした。

PENTAX K-7 with SIGMA DC 18-50mm F2.8 & APO DG 70-300mm F4-5.6

今年の紅葉関連記事
「京都嵯峨野・二尊院と祇王寺の紅葉が素晴らしい」
 http://crux.ldblog.jp/archives/6084154.html
「京都・醍醐寺弁天堂の紅葉が鮮やかすぎる」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP4095
予約していたiPad miniが発売日当日(11月2日)に届きました。Apple Online Storeで購入です。
とりあえず触ったファーストインプレッションを載せますね。

iPad mini Wi-Fiモデル 16GB ホワイト&シルバー、28,800円

別に自分はアップル信者というわけではなく、このブログも主にWindows PCを使って書いています。
詳しいスペックとかライバルとの比較とかは他の方の記事が山盛りあるので、あくまで自分の主観です。

●軽い!小さいのに画面が広い!
iPadの印象からすると、とにかく小さくて軽い。長く持っていても大丈夫。
でも、この小ささなのに画面は思ったより広いです。これだけの広さは必要十分な感じ。
小ささと画面の広さのアンバランスさに驚きました。
この程よい軽さ小ささこそが、iPad miniの最大(かつ唯一?)の利点ではないでしょうか。

●質感が高い

IMGP4107
裏面がアルミなこともあってプラスチッキーな感じがなく、安っぽさがありません。
触っていても、適度にザラザラして冷たい感じが心地いいです。
所有欲が満たされるなんて大層な印象ではありませんが、第一印象でいい買い物をしたなと思わせてくれます。
IMGP4131
ボタンもアルミ。よく見ると斜めにカットされたエッジが光って美しい。
細部の仕上げが何気にすごいです。

●縦横比4:3の画面が見やすい 
IMGP4123
画面が細長すぎないためか、小さくても見やすい印象です。
よく言われることですが、この縦横比はやはり良い感じ。

また、写真のようにそれほど無理せず片手でiPad miniの両端をはさんで持つことができました。
この持ち方は結構保持しやすい。
僕は日本人男性では中くらいの手の大きさだと思いますので、手の小さい女性にはすこし厳しいかも。

●今までのiOSアプリが使える
やはりこれは大きいですよね。良質のiOSアプリは大きな利点。 
iPhoneなどで使い慣れたiOSアプリがあるなら、なおさら。

●Retinaディスプレィじゃない?そんなの気にならない
別にiPadのRetinaディスプレイと並べて使うわけではないので、気にならないです。

●価格が高すぎ?うーん…
買ってお金を支払ってしまうと、ライバルとの1万円くらいの違いは、もはや気にならなくなってしまうのが正直なところ。
高級感は断然違うと思います。
ライバルと比べず、モノの出来からすると28,800円はむしろ安いくらいと感じました。
IMGP4105
実際購入して触ってみて、なるほどこの小ささ軽さでこの画面の広さはいいなぁ、と実感した次第です。 

IT関係のメディア記事では、ライバルより価格が高いとかRetinaディスプレイじゃないとかごちゃごちゃ書かれていますが、スペックオタク以外の方は店頭で触って特に大きさを確認し、気に入ったら購入されたらいいんじゃないでしょうか。 

細かいスペックを気に病む程でもなく、かといってアップルは全て素晴らしいと気負うほどでもない。良くも悪くもその程度のものかと思います。

iPad miniを気軽な道具として、ガシガシ使ってゆきたいと思います。

2012.11.17.追加
セカンドインプレッションを書きました。
「予想以上の使い勝手 iPad mini セカンドインプレッション」
http://crux.ldblog.jp/archives/6063575.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ