最近仕事が忙しくてなかなかお出かけができず、くたびれながら泣いています(T_T)
それでも夕方に少し時間が空くことがあったので、気分転換にお散歩。日向ぼっこしてきました。

今回は、京都祇園から少し下がったところにある建仁寺(けんにんじ)。
繁華街に近く交通便利なところにあるけれど、静かでゆっくりできるので、好んでよく行っています。

IMGP0029
建仁寺本坊。拝観の入り口です。
禅寺の威厳がありますよね。

IMGP0018
潮音庭。
まだ木々に葉もなく冬の景色ですが、苔の緑と縁に敷いてある赤じゅうたんが鮮やかです。
夕日が差して、どこか切ない雰囲気が漂っていました。

IMGP0019
有名な、俵屋宗達の風神雷神図。
建仁寺が所蔵しています。でも実物は博物館にあるので、これは模造品。

IMGP9981
お庭の縁側、風神雷神屏風の前でくつろぐ人々。

こんなふうにのんびりできるのが、建仁寺の好きなところです。
この日は日向ぼっこができて暖かく、夏は風通しが良くてとても涼しいんです。

IMGP0023
ちょっとだけ、建仁寺にも梅の花。
夕日が優しく差していました。

IMGP0032
建仁寺を出て祇園の路地を歩いていると、舞妓さんのご出勤に遭遇。

舞妓姿の観光客ではなくて、本物さんのようです。
女将さんに連れられて、タクシーを降りて割烹のような店に入っていかれました。これからがお仕事の時間ですね。

こんなふうに、夕方はまた少し別の表情を見せてくれます。
今の時期、この後あっという間に夜になってしまいます。貴重な時間です。

PENTAX K-7 with TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 & 90mm F2.8 Macro