ついにSpiringpadがオフラインに対応しました!
これで、さらに便利になりますね。

Springpadって何?という方は、自分が以前書いたこちらの記事をどうぞ。

オフライン対応にするには、以下のとおり。
  1. Google Chromeブラウザを使ってください。
    Chrome web storeより、Spiringpadウェブアプリをインストールします。
    https://chrome.google.com/webstore/detail/fkmopoamfjnmppabeaphohombnjcjgla#
    Springpad - Chrome Web Store

  2. このSpiringpadアプリを立ち上げて、ログイン。
    そうすると画面左上に図のような表示が出て、ローカルのパソコンにデータがダウンロードされます。
    downloading

  3. 以上で終了。簡単です。
    オンラインでログインしたままでいると、自動でパソコンとクラウドとの同期をとってくれるようです。

    試しにオフラインにすると、下の図のようなオフライン表示が出ます。Springpadnosync

  4. オフラインからオンラインになるときも、同期をとってくれます。
    画面左上に下のようなアイコンが出て、状態を表示しています。
    SpringpadOfflinesupport

  5. オフラインでは、アイテムを見ることや、メモ・タスク・イベント・アラーム等を追加することができます。

    ただ全てができるわけではありません。
    ブックマークや、ファイルのアップロードはできなかったです。
    他にも公式ブログにできないことが書いてありますので、ご参照ください。

詳細は公式ブログにありますので、見てくださいませ(英語)。
「Access Springpad When You’re Offline」 

これで、ネットが通じていない場所や条件でもかなり便利になりますね。