Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

カテゴリ : ウェブサービス

Springpad  Everyday life  done better
このブログでも紹介し、たくさんのアクセスを頂いたSpringpadがサービス終了になるとのことです。
2014年6月25日で終了です。
Dear Springpad User,
We are sorry to announce that Springpad will be shutting down on June 25th. At that point, Springpad.com will no longer be available and all online and sync features of the mobile apps will stop working. 
データはEvernoteへ移行できたり、エクスポートできたりするようです。
https://springpad.com/savemystuff

サービス終了は残念ですが、仕方ありません。
ユーザーの方は早めの対応をされたほうがよろしいかと思います。
また、これからSpringpadを始めようとしてこのブログに来られた方は、せっかくですが他のサービスをご検討下さいませ。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Nisshi  top
こんなウェブサービスを探してたんだ、と思うものに出会いました。

SNSのような、ブログのような、ソーシャル日誌サービス「Nisshi」 https://nisshi.in/ 
肩肘張らず、本音もすらすら書けてしまい、微かな交流ができるサービス。 
しばらく使ってみて、とても心地良いです。 

まず、どんなサービスかを簡単に。

●特徴
  • ブログのようなレイアウトで記事が書ける。ただし書けるのはテキスト文書のみで、写真などは貼れない。
  • 1投稿1000字、1日50投稿の制限。
  • コメント欄なしトラックバックなし、ダイレクトメッセージなし、いいね!などのソーシャルボタンなし、アクセスカウンターなし、検索機能なし。
  • ツイッターのような、フォローのシステムはあり。
  • フォロワーのうち何人が記事を見たかが表示される。その数字だけが唯一記事への反応。
  • ユーザーが許可した、すべての公開記事が一覧で見れるページ(Public Feed)がある。
  • Public Feedで他人の記事に言及した記事は禁止。記事同士でコメントのようなやり取り禁止。
多機能な最近のブログやSNSと比べると、わざわざ機能を削って、ないないづくしです。

●なぜ、ないないづくし?

何のために、こんなに機能を削っているんでしょうか?
それは、投稿記事への反応をわざと少なくするためなんでしょうね。

”コメントのようにダイレクトに読者の反応を得ることはできませんが、その分コミュニケーションに気を遣う必要がなくなり、義務感や拘束感から解放されたちょうどいい距離感の心地よいソーシャルなつながりを生み出します。”  https://nisshi.in/html/about

読者からの反応が要らないなら、ひとりプライベートで書けばいい。逆に、たくさん反応がほしいなら他のSNSで書けばいい。
Nisshiでは日記を他人に見てもらうから、書くことに張り合いがでてくる。でも干渉されないから気楽に書ける。
ネットで一人ぼっちは寂しいけれど、微かな交流でいい、というニッチな選択です。

でも多くの人は、話題になる記事を書いてたくさんコメントを貰ってアクセスを稼ごうなんて、派手なことを望んでいないと思います。そんなのはアフェリエイターなどの商業ブログ。
そう考えると、個人ブログやSNSとしては、このNisshiはニッチどころか王道かも。 

●Nisshiの個人ページ 
goto motoshi s nisshi   Nisshi
これは管理人さんのNisshi。
広く公開されているので、恐縮ですが一例としてスクリーンショットを掲載させていただきました。
自分のページを載せるのが筋なのですが、今のところ内緒にしておきたいので。

Nisshiは、どのページもデザインがとても洗練されています。

●Nisshiで何が書かれている?
さて、こんな他から干渉されにくい環境で何が書かれているんでしょうか?
そこには、普段出せない心情が吐露されている事が多いです。やっぱり恋愛関係が目立つような。
恋愛以外でも、内省的な投稿をよく見かけます。

どんな恥ずかしいことを書いても、咎められたりおだてられたりしない(他人の批判など、規約違反は論外)。だから本音が書ける。 
それを読む方も、飾り気の無い気持ちを見ることができるから、共感を呼ぶんでしょう。これがNisshiの面白いところ。
特に公開された記事が一覧で見られる、Public Feedを読むのが楽しい。

●記事に反応を返せないのがいい
ここでのポイントは、記事に反応を返せないこと。コメント欄はなく、ソーシャルボタンもありません。
他の記事で言及するのも、Public Feedでは禁止。

もどかしいのですが、それがいいんです。反論からの喧嘩や炎上を生じないだけでなく、共感が広がりすぎることも避けられる。馴れ合い過ぎない。
だから静か。だからしんどくない。

●一体感の心地よさ
Public Feedを見ていると、なんだかユーザーのゆるやかな一体感が生まれているように思えます。
そしてその中に自分がいます。
こんな繋がる心地よさも、Nisshiの特徴でしょうか。

●新しい境地のSNS?
Nisshiでは、他のブログやSNSではあまりお目にかかれない、素朴な心の声を聞けるし、自分も書ける。
そんな投稿を引き出すなんて、実はNisshiはSNSの新しい境地かも知れませんね。

●追記
すみませんが、僕のNisshiページへのリンクはここには載せていません。今は、静かに過ごしたいので。 名前もアイコンもこのブログと違います。
でも、もしNisshiに参加して僕と思わしき人を見かけたら、静かにフォローしてもらえるとうれしいです。

では、Nisshiでお待ちしています。 
「Nisshi」 https://nisshi.in/  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

画像1
iPad miniを入手して2週間。もう手放せなくなっています。
ファーストインプレッションは買ってすぐに書いたので、今回はセカンドインプレッションを。
「発売日購入のiPad miniファーストインプレッション」 http://crux.ldblog.jp/archives/6041584.html

iPad miniのほどよい大きさと、app storeの良質アプリ。おまけに少しの上質感。
これがどれほど大切かが分かりました。

●バランスの良さがすべてかな
iPadより気軽に外に持ち運べ、iPhoneより画面広々でソフトウェアキーボードで結構長文も入力できる使い勝手。
しょせん小さいiPadか大きいiPhoneかと思ってましたが、いずれでもない新しさ。
バランスの良さでここまで違うとは。 

●手触りが病みつき
僕は特にケースやカバーは付けていません。裏面のアルミの手触りが素晴らしいから。
硬くて少し冷たくて、わずかにザラツキを持たせた裏面の触感がとてもいい。これを味わえなくするケースは要らないや、と感じました。表面のフィルムも手触りを重視して貼っていません。
普段A5用の汎用インナーバッグにいれて持ち運んでいるだけで、使っている時は裸のままです。
落とした時のことを考えるとやっぱり怖いのですけど…。

●バッテリー長持ち
寝ている間に充電しておくと、ちょこちょこ使う程度なら丸一日バッテリーが持ちます。
自分の使い方なら夜になってもまだ残量が50%くらいあるので、かなり安心。
 
●ソフトバンクWiFiスポットが無料
僕はappleオンラインストアで購入したので、ソフトバンクWiFiスポットのサービスが2年間無料でした。あんまり宣伝してないけど。
「ソフトバンクWiFiスポット for iPad」
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/service/wi-fi/
本来、月額490円のサービスなんですね。お得感があります。
加入手続きをして、ちょくちょく使っています。 スポットの数が多いので案外使える印象。

●SDカードリーダーが秀逸
Apple純正Lightning - SDカードカメラリーダー(2,800円)。
これを買うと、デジカメで取った写真をiPad miniに取り込んでくれます。
カメラの画面よりはるかに大きく写真が確認できて、その後に写真を加工。
iOSアプリには秀逸な写真加工ソフトが多いので重宝します。

撮影地に持ってゆくことができるので、撮ってスグや撮影後の休憩時に写真を確認したり加工したりと便利。
ここに載せているiPad miniの写真も、一眼レフで撮った後iPad miniに取り込み、Camera+というアプリ(後述)で加工しています。
画像1
●使っているアプリを紹介
さてこの手のレビュー記事のおなじみ、使っているアプリを。
特にiPad miniを買ってから入れたアプリで、役立っているものを挙げます。
そこそこの定番アプリですけど、さすが定番と言われるものたちです。

Day One
Bloom Built, LLC
Bloom Built, LLC
Day One - Journal
★★★★★
539件の評価
App Store
Twitter風日記アプリ。購入価格:450円
今の自分のキラーアプリです。
Twitterに気軽に投稿するように、自分がしたことやアイデアなんかを一日何回もちょこっと書いて備忘録にしています。これが楽しい。

Reeder for iPad
Silvio Rizzi
Silvio Rizzi
Reeder for iPad
★★★★☆
376件の評価
App Store
おしゃれで上品なRSSリーダーアプリ。購入価格:450円
ユーザーインターフェイスも秀逸で、気持ち良く使えるのでファンになってしまいました。

Camera+ for iPad
tap tap tap
tap tap tap
Camera+ for iPad
★★★★★
26件の評価
App Store
iPhoneカメラアプリの決定版と言われるアプリのiPad版。購入価格:250円
簡単かつクールに使える画像加工がいい感じ。つい先日アップデートがあり、iPadでも決定版カメラアプリにふさわしい風格になりました。

Sleipnir Mobile
Fenrir Inc.
Fenrir Inc.
Sleipnir Mobile - Web ブラウザ
★★★★☆
1740件の評価
App Store
多機能ブラウザ。購入価格:無料
指によるジェスチャでタブを移動したり閉じたりできる、とても使い勝手の良いブラウザ。

eWeather
BayardNetwork Co., Ltd.
BayardNetwork Co., Ltd.
eWeather
★★★★☆
2937件の評価
App Store
適度にクールで、いい具合に詳細な天気予報アプリ。購入価格:無料
朝ちょっとこれを見て、天気と気温を頭にいれて出かけると吉。

Dropbox, Evernote, GoodReaderなんかは定番すぎるので省略です。 

ということで、iPad miniは肌身離さず持っているアイテムになってしまいました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ