Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

カテゴリ : ウェブサービス

半年前から参加して意見を書かせていただいているBLOGOSが、5月21日夜にちょっと楽しいことになっていたので、記念にスクリーンショットを。

BLOGOS(ブロゴス)  意見をつなぐ、日本が変わる。
BLOGOSトップページ

IT・テクノロジー   BLOGOS(ブロゴス)
IT・テクノロジートップページ

何か同じ女性の写真で埋め尽くされていますね。
もちろんバグや運営さんのミスではありません。 

この女性は、学費支援プラットフォームstudygiftの(元?)女子大生坂口綾優さんのページ。 
ネット上では、ここ数日大きな話題になりました。 

話題になってたくさんのブロガーが記事を書かれ、言及している記事にBLOGOS編集部が同じ写真を貼ったため、こんな不可思議なページができています。 

こんなの初めて。思わず、おおーっと笑ってしまいました。
BLOGOS編集部が手を抜いていると言いたいわけではありませんよ。ただ、面白かったのです。

さて、この話題には自分も意見をいくつか書かせていただきました。
http://blogos.com/forum/39035/response/100670/ 
http://blogos.com/forum/39061/response/101008/ 
あと、匿名での意見 

ネットを使っての支援の仕方やクラウドファンディングについて、いろいろ考えさせられる話題でした。 
話題の詳細については長くなるので、知らない方はBLOGOSの各記事や自分の意見を読んでいただければと思います。

そして、この話題に関しては、やまもといちろう氏の記事で(今のところ)わりときれいに終息しつつあるように思っています。「家入一真さんの例の件で願うことなど」 
まさか自分の意見をやまもと氏が読んだとは思えませんが、意見が近かったのでほっとしています。 

●BLOGOSは世論に影響を与えられるの?
自分はこの話題を含め、BLOGOSのいろんなブログ記事にコメントとして勝手な意見を書いてきまして、最近特にIT関係の記事では関係者にかなり見られているように感じています。ブログ記事の筆者からの返事や「支持する」も時々頂きますし。

ひょっとしたら、自分の意見がわずかながらネット世論の方向性に影響しているんじゃないだろうか? 
そんな、誤解であろう感触を持つことが時々あります。BLOGOS恐るべし。

BLOGOSの意見欄は誹謗中傷も多く正直あまり上品ではないのですが、その中に秀逸な意見もあるように感じています。
ハンドルネーム制のためか2ちゃんねるよりしっかりした意見が多く、ツイッターやはてなブックマークコメントより長文が書けるので、かっちりと書かれた意見を読むことができます。
リニューアル後半年間で、結構盛り上がってきているのではないでしょうか。

今後、BLOGOSのパワーが世論に影響を及ぼし、ひいては政治や行政を少しは動かすまでになるのかどうか、興味深くウォッチしてゆきたいと思っています。

●関連記事・ページ
BLOGOSのクルックスページ:http://blogos.com/member/794 
新ライブドアBLOGOSと橋下氏と私:http://crux.ldblog.jp/archives/4907473.html 
半年BLOGOSに参加して感じたこと:http://crux.ldblog.jp/archives/5404982.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

興味深い記事とウェブサービスを見つけました。
その名も可愛い「おはようパンダ」。
記事はこちら→THE STARTUP ポストLINEの可能性を秘めたステータスコミュニケーションサービス『おはようパンダ』

とても興味をそそられたので、早速iTunesからアプリをダウンロードして試してみました。

おはようパンダ
おはようパンダ   らくだもいるよ
なんだか、パンダがとっても可愛いですよね。どんなサービスなんでしょう?

写真 12-05-01 23 45 53
このサービス、本筋は就寝時と起床時に「ねる」「おきた」ボタンをタップすると、睡眠時間を記録してくれるというライフログサービスのはずです。
それがこの春に大幅にリニューアルして、 コミュニケーションサービスの側面を拡張したとのことです。

上に挙げさせていただいた記事では、それをステータスコミュニケーションサービスと書かれています。

「ステータスコミュニケーションサービス」?
要は、言葉すらいらないコミュニケーション、と個人的にはちょっと曲解しています。

写真 12-05-01 mukuri
例えば、いくつかから選べる起床イラストのスタンプをタップすると、「むくり」という一言とスタンプが投稿されます。
あっ、自分のキャラはレッサーパンダですw

写真 12-05-01 timeline
起床時の「むくり」や就寝時の「ばたり」を投稿すると、「みんな」(プライベート設定をしてないユーザー全員)や「友達」のタイムラインに表示されます。

それを見た人が右上の「おはよう」「おやすみ」をタップして、投稿者とのコミュニケーションが完成。さらに「おはよう」してもらったら「おはよう返し」もできます。
起床や就寝というステータスでコミュニケーションするサービスということですね。

それ以外にも「食事しているよ」「仕事しているよ」「酔ったよ」「ひましているよ」など、いろいろなステータスがあります。
タイムラインで見つけた人には簡単に友達申請を出すことができ、友達になればLINEのようなチャットができます。また、FacebookやTwitterと連携できます。

●コミュニケーションに言葉すら要らなくなってしまった?
すごいな、と思ったのは投稿に言葉すら要らないこと。
スタンプをタップするだけでコミュニケーションができてしまうんですから。(もちろん「むくり」の代わりに自分で言葉を入れることも可能。)

ツイッターがでてきて投稿は短い言葉で済むようになって、気軽にコミュニケーションできるようになりました。
Facebookの「いいね!」ボタンによって、言葉なしで片道のコミュニケーションがとれるようにもなって、もっと気軽に。

そして、この「おはようパンダ」で言葉なしの双方向コミュニケーションができるようになった(厳密には自動で「むくり」などの言葉が入るけど)。 
起床や就寝など誰でも行う日常の事柄を投稿することと合わさって、究極的に投稿の敷居が低いサービスとなったと感じました。

ツイッターが普及しだした時に、言葉が少なくても投稿できるサービスが究極まで行くとどうなるんだろうと思っていましたが、ついに無言の境地に達するようなコミュニケーションサービスが出来てそれが注目されつつある。
そう思うと、人ごとで大げさながら感慨ひとしおです。

ブログでなかなか書くネタがない、ツイッターやSNSでも特に投稿するような事がない、でも友人を含めいろんな人とコミュニケーションが取りたい、つながっていたい。
そんな人は結構多いんじゃないかなと思います。

このような人に「おはようパンダ」は、うってつけのコミュニケーションサービスなのかも知れません。
そして、こんなステータスコミュニケーションというのが流行ればなかなか面白そうだなと、ちょっと期待しています。

(自分はこの件でBLOGOSに意見を書いて、上記記事の筆者から支持をいただいていますので、そちらもご参考に。http://blogos.com/forum/37846/response/83943/  )

iOSアプリ: おはようパンダ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このブログのプラットフォームであるライブドアのサービスのひとつに、BLOGOSというのがあります。

政治・経済・社会・ITテクノロジー・海外の5つの分野でいろんな人が書いたブログを転載し、それを元に議論をしようという「日本初、提言型ニュースサイト」です。
とても多くのアクセス(月間4,000万ページビュー)があるようです。

BLOGOS(ブロゴス)  意見をつなぐ、日本が変わる。


ここに自分も、意見を書く「BLOGOS会員」とやらで参加させていただいてます。昨年11月からはじめて半年弱が経とうとしています。
始めた時のブログ記事:新ライブドアBLOGOSと橋下氏と私

始めたときはいつまで続くかなと思っていましたが、もう半年弱続いています。
自分が意見を書いたブログ記事のリンクがlivedoorトップページに貼られることもよくあり、かなり多くの方が自分の拙い意見を読まれていると思います。恐ろしいことです(笑。

BLOGOSの意見欄はブログのコメントと多少違って、意見を「支持する」ボタンがあり人気度が分かりますし、意見に対して「返信する」欄もあり、議論ができるようになっている点がユニークです。
政治など固い内容なので意見を書くのはエネルギーが要るのですが、自分の意見にも様々なコメントを頂きとても勉強になっています。

またBLOGOSには少々品のない意見も結構あり、その中で意見を書いているとなんだか「煽り耐性」がついてきたようにも思いますw。

自分の中では、ネットとの付き合いかたが少し変わったような経験です。

これからは、こんなウェブでの議論が世論に影響を及ぼす時代になってゆくのかも知れないと思いながら、BLOGOSに意見を書いています。
わずかでも自分のような市井の人々の声がしかるべき場所へ届くのなら、このBLOGOSはネットの利点を生かした素晴らしい試みなのかも知れません。

まあ、いつまで参加できるかわかりませんが(^^ゞ

クルックスのBLOGOSページ:  http://blogos.com/member/794/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ