NAVERが運営されているマイクロブログpickが、オープン1周年を迎えました。
おめでとうございます!

下は一年前のNAVER公式ブログに書かれた、pick公開を知らせる記事です。懐かしい。
新サービス「pick」を公開
http://naverland.naver.jp/?p=1698

自分はオープン初日に参加したので、自分もpick歴一年になりました。

pickを始めて反応の良さに驚いた
今だから書けますが、最初自分はpickにほとんど関心がなくて、とりあえず新しいもの好きの好奇心で登録した感じでした(^^ゞ
でも、いざ始めてみると、かなり驚き。

写真一枚投稿すると、たくさんの「pick」(Facebookの「いいね!」ボタンのようなもの)を押してもらえて、コメントもいっぱい!
ミニブログはTwitterやTumblrなんかもやってましたが、有名人でもない自分にはあまり反応がありません。

でも、pickは違いました。
写真が中心でわかりやすいこともあってか、とにかく反応がいい。
友達関係でない人からもポンポンpickボタンを押してもらえます。素直に嬉しくなっちゃいます。

これだけレスポンスがいいウェブサービスはなかなかありませんよね。
最近、日本ではFacebookの「いいね!」でこんな楽しさを見いだした方もおられるようですが、pickは一年先を行ってます^^

ということで、コミュニケーションがとても楽しくて、気がついたら一年経ってもまだ続けられています。
みんなが今、見つけた「いいよね」をpickしていくサイトです。
と、pickの紹介にあるように、肯定的なフィードバックがある場所は居心地がいいことを、身をもって感じる一年でした。

pickを始めて間もないころ、pickの紹介記事を書いています。
「ミニブログNaver pickが面白い!」 http://crux.ldblog.jp/archives/1730036.html
今も、この記事に書いた楽しさは、変わるところはありません。

ここ一年を振り返って
楽しいことがたくさんありました。例えば…。

第一回のpick投稿ミッションで賞を頂きました。
投稿ミッション
二尊院


クルックスのアイコンや開設カフェを、JR山手線電車広告に載せていただいたりもしました。
691bdc15b92274548461887a1a790963

447994f0111489c6ac2fffdcc85e488d

でも何よりも、日常のちょっとしたコミュニケーションが楽しいのです。

時にはコミュニケーション過多で疲れてしまって、pickから距離を置きたい時もあります。
そんな時は、急がずひと休み。
ちょっと離れていると、pickが恋しくなってくるんです。
ぼちぼちと、マイペースが一番です。

みなさまにありがとう!
こんな自分でも一年間続いたのは、優しく楽しく付き合っていただいたpickユーザーのみなさんのおかげです。
今は1000人以上の方にフォローしていただいていますし、フォロー関係なしにピックやコメントを頂くので、一人ひとりにお礼を言うことはできませんが、画面の向こうでその度に感謝しています。
ほんとにありがとうございます。

一年経つとpickユーザーの入れ替わりもあって、親しくさせていただいたお友達が辞めてしまって悲しくなることもたびたびありました。今はもうpickにいないお友達を思い出して懐かしむとともに、2年目に向けて新しい出会いにも期待しています。

そして、熱意を持ってpickと姉妹サイトのNAVER cafeを運営してこられたスタッフさんにも、とても感謝しています。
上の投稿ミッションや山手線広告でも、スタッフさんに盛り上げていただきました。
IT関係者でもない自分が、これだけスタッフさんと交流させていただくのは、他ではあまりないことと思います。
pickは、ユーザーもスタッフも交えたアットホームな場所。
スタッフさんのユーザーを第一に考え大切にする姿勢に、感激することがしばしばなのです。
どうかこれからも、pick/cafeを充実させていってくださいませ。

この荒みがちな世間とネット社会の中で、pickやcafeというオアシスのような空間にいられることに感謝しています。
どうかこれからも、pickが楽しくて居心地の良い場所でありますように。

-おまけ-
自分のpick/cafeでの関連ページです。
よろしければpick/cafeに参加いただき、フォローやカフェ参加をよろしくです!