ブログネタ
三陸沖の地震、大丈夫でしたか? に参加中!
この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

僕の家族・親族や知人で被災した方はありませんでしたが、地震より一日半が経過してもなお被害が落ち着かないようで、新しいニュースを見るにつけ心が痛みます。
悪夢としか思えません…。

ツイッターでの善意と混乱
地震発生以来、通常の仕事を行いながら、空いている時間はできるだけテレビニュースとツイッターのストリームを見ていました。

ひどい状況を見ると、何か自分にもできることはないかという思いに強く駆られます。

ツイッター上で同じ思いになった方はとても多いようで、とりあえずの善意として、救出を求めるツイートが数多く拡散され、流れました。

でも、一日経つとその問題点が分かってきました。
すでに救出された方の情報がいつまでも流れていたり、中にはデマもあったとのことで混乱し、今は拡散するなら公式リツイートで行うことが呼びかけられています。

これに見られるように、何かしたいと思う善意での行動が、意図しない結果をもたらすことがあると思います。
自分も最初は拡散に協力しようかと、リツイートボタンをクリックしかけましたが、どうもそれが混乱に拍車を掛けるように感じて、ツイッターやこのブログを始め、すべてのソーシャルサービスでの発言を控えていました。

善意をとっておいてもいいのでは?
今は各方面の専門家の方々が必死で救出等の活動に当たっておられるのですから、その方々の邪魔にならないように、善意だからといって軽はずみな行動は慎みたいものです。

そのうち、きちんとしたルートでの募金等がたくさんできるようになりそうなので、その時まで善意をとっておくのが、今の場面で無力な自分にとっては一番良いかな、と考えています。
 
と思っていたら、ライブドア始めNHNグループでも募金などの被災地支援活動が始まりましたので、拡散の意味も兼ねて、この時点でブログを書かせていただきました。
「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 - ハンゲーム

今は、ニュースには関心を持ちながら、日常の生活を着実に行う。行動は善意でも慎重に」
と考えています。

少しでも早く被害が収まり、ひとりでも多くの方が助かることを願っています。