Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

タグ: 散歩

画像1
グランフロント大阪がいよいよオープンしました。
オープン初日と2日目にざっと見てきました。

画像1
広い!人が多い!
北館と南館があって、南館はファッションと雑貨のお店中心ですね。
こちらは基本的に女性向けなので、個人的には興味が少ないかなあ。

画像4
北館、ナレッジキャピタル。
マスコミで全国で初の試みとか盛んに宣伝していても何かさっぱりわからなかったのですが、行ってみるとなかなか面白い。

画像4
個人的な印象では、ナレッジキャピタルは「科学館」の雰囲気というのが近いです。
象徴的なのが、このThe Lab.
中に入ってみると...。

画像3
たくさんのブースがあって、いろんな技術の展示がされています。
それが科学館のよう。知的好奇心がかき立てられます。
それ以外にも先端技術の企業ショールームもありますしね。

画像2
ロボットなんかも。

画像5
栽培した野菜を隣のレストランで出したり。
なんだか、科学館に中にお店もある感じでしょうか。

ナレッジキャピタルみたいなのはたしかに初めて。
僕はとても面白いと思ったけど、皆さんどうなのかな?
興味を持つ人が多くて、長続きして発展すればいいなあ。

画像1
さらに階を上がると、レストラン街。ちょっと食べ物やお酒を買って、テーブルで飲める気軽な感じが良さそう。

画像3
外に出ると緑も配置されていて、寛げます。

画像2
シャガがたくさん植えてありました。

画像5
新聞で話題の、全国で2番目の公道オープンカフェがここですね。
ちょいとお洒落で、都会らしい良い雰囲気です。

大阪の自分の行動範囲に、こんな独創的で都会的な空間ができてとっても喜んでいます。

Photo: Canon Powershot G15
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

春になるとやっぱりお散歩がしたくなり、休日にお出かけです。画像3
金閣寺
池面に逆さ金閣が映っていますね。陽気がいいのでたくさんの人でした。
画像2
北野天満宮
金閣寺から近いので寄ってみました。
まだ梅が満開。今年は本当に咲くのが遅いなあ。

いつものような長めのブログを書くのは時間とエネルギーが必要で、その分更新頻度が下がるので、これからはこんな簡単な日記も載せてゆきたいと思っています。
この記事もそうなのですが、この程度ならiPad miniで書けますからね。iPadはとても便利。

Camera: RICOH CX5
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP4616
この秋はお休みや空き時間をぬって、京都の紅葉を満喫しました。
下のブログ記事のように東山、西山(嵯峨野)と巡って、今回は洛南にある世界遺産・醍醐寺です。

今年の紅葉記事
「いよいよ紅葉本番の京都・永観堂と南禅寺を訪ねる」 http://crux.ldblog.jp/archives/6068633.html
「京都嵯峨野・二尊院と祇王寺の紅葉が素晴らしい」 http://crux.ldblog.jp/archives/6084154.html

IMGP4632
醍醐寺・仁王門から続く紅葉の道。
ここ醍醐寺も、とても紅葉が美しい。道までオレンジ色に染まっています。
この道を歩いて、さらに奥へ。

IMGP4526
五重塔。
醍醐寺の五重塔は京都最古の建造物(951年完成)で、もちろん国宝。
ちょうど五重塔と重なって見える場所にもみじが植えられ、絶好の撮影スポットになっています。

IMGP4530
祖師堂。
さらに奥へと歩いてゆきます。
こんな紅葉が歩道のそこらここらにあり、目を楽しませてくれますね。

IMGP4622
伝法院大講堂近くの紅葉
もう夕方の日差しです。夕日に照らされる紅葉はちょっと切なく見えるような。

IMGP4619
弁天堂。醍醐寺一番の紅葉の名所。
最初の写真もこの場所です。

夕方になると傾いた陽が背景の木々を照らし、池の水面に鮮やかな色を映し出します。
その光景はこの世のものとは思えないほどで、息を呑むばかり。

このために夕方の時間を狙って醍醐寺を訪れました。ずっと曇り空だったのですが少しだけお日様が顔を出してくれて、今年も美しい光景を目に焼き付けることができました。
来年も良いことがありそうです。

IMGP4587
良い光景が見れて満足しながらの帰り際。落ち葉掃除をされていました。
鮮やかな紅葉が落ち葉になり、掃除をされていなくなり、冬になってゆきますね。

IMGP4633
もう日が沈もうかという時に、一部だけ照らされた紅葉。
何気ない風景が印象に残ります。

IMGP4652
すっかり日が沈み、冬雲と葉を落とした木々を見ると、今年の秋の終わりを感じずにはいられません。
これから来年の春まで、底冷えで寂しい京都の冬が続いてゆきます。

PENTAX K-7 with SIGMA DC 18-50mm F2.8 & APO DG 70-300mm F4-5.6

今年の紅葉関連記事
「いよいよ紅葉本番の京都・永観堂と南禅寺を訪ねる」 http://crux.ldblog.jp/archives/6068633.html
「京都嵯峨野・二尊院と祇王寺の紅葉が素晴らしい」 http://crux.ldblog.jp/archives/6084154.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ