Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

タグ: 春

IMGP4880
いやあ、今年の冬は長かったですね。
3月に入って、やっと梅が咲いてきました。

暖かくて天気がよい日をねらって、今年も京都洛西の梅宮大社に行って来ましたよ。
このブログの更新もお正月からしていなくて自分も冬眠状態だったので、なんだかお目覚めの気分です。

IMGP4825
梅宮大社はその名の通り梅の名所なのですが、住宅地の中にあって目立たず、この日は人も少なめ。
というか、僕が行く限りではいつも人は多くなく、ゆったりと散策できます。
なので、好きな場所のひとつです。

鳥居と楼門をくぐって入ります。春らしい空と日差しになっています。

IMGP4950
拝所。
きれいに梅が咲いていて、良い感じですね。
梅が目的で来てはいるのですが、やはりまずは拝礼から。

IMGP4834
神苑への入場券を買うところには、やっぱり今年も猫がいました。
お約束のように頭を撫でて、写真を一枚撮ります。
なんか、睨まれているような…。

IMGP4897
3月に入っているのに、まだ梅は三分咲といったところ。
早咲きの梅は満開なんですけど、それ以外はまだまだ。
去年の開花も遅かったけど、今年はとっても遅い。春が来るのを待ちくたびれました。

IMGP4885
望遠マクロで梅の花を撮影。
一面に花が咲いているよりも、つぼみがあったほうが絵になるような。

IMGP4919
茶室「池中亭」。
茅葺屋根が春のどかな雰囲気を醸し出していて、和んでしまいました。
この地の秋景色は百人一首に歌われているほどですが、春の光景もいいものです。

IMGP4930
冬より青みが増した春の空は、やっぱり好きです。

IMGP4869
梅だけでは飽きるだろうという配慮からか、水仙も植えてあります。

IMGP4952
絵馬。
梅宮大社は安産の神様。「梅」と「産め」をかけているんですね。

IMGP4911
神苑・咲耶池。
春の陽を浴びて気持ちも暖かくなりながら、池の周りをゆっくり散策して帰ります。
やっと春らしい色の写真が撮れるようになって来ました。

PENTAX K-7 with SIGMA DC 18-50mm F2.8 & APO DG 70-300mm F4-5.6
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP0178a
時には少し暑いくらいの気候になってきました。

毎年春にこのちょっとした暑さが来ると 、早いんだけど夏の出来事を思い出すんです。
温度という皮膚感覚が、記憶を呼び覚ますんでしょうね。 
えっ、そんなの僕だけ?

友人たちと旅行に行って、海沿いの宿で泊まった思い出。
夜の砂浜で花火をして、ロケット花火を友人に向けて打って危うく火傷をさせるところだった。
その時は酔っていてよく分からなかったけど、今から思うとほんと申し訳ない。 

やぎの花火大会2010
その後、好きだった女の子と夜の砂浜に座って少し話をしたのを、かすかに覚えています。

人が周りにいない場所でふたりきりで話したのはたぶん初めてだったので、これはチャンス。
でもね、その時、あと一歩が踏み出せなかった。 その娘も自分のことが好きだったはずなのに。

なんで言わなかったのだろう?と今は思うけど、それが青春なのかなと訳の分からない解釈をして、自分の中でお茶を濁している。
その娘とはこの後もいい友達だったんだけど、結局踏み出せず恋人になることはなかったんです。
なんか不甲斐ないなあ、自分。

夜更けに、少しだけ星が流れたような気がしました。

人間って都合のいいもので、過ぎ去ったことはなんだか良い記憶として残りますよね、特に夏の思い出は。
この夏も、将来に良い記憶として残るような季節を送りたいと思っています。

写真は、2、3年前の夏に撮ったのを持ってきました。 
今年も夏らしい写真が撮れるといいな。

夏蝉 熊木杏里

戻りたくて 戻れない あの道で
幸せだけが歩いている
今の暮らしの中では もう会えない
とめどない毎日

IMGP0291
暖かくなったかな、と思ったらまた寒くなったり。
春が来そうで、じらされている感じです。

うーん、早く春のあたたかい気持ちになりたいなと思っていると、そんな春が味わえるイベントがありました。
そこで、休日にちょっとお散歩。

IMGP0318
京都府立植物園で開催された、「花の回廊-早春の草花展-」というイベント。
行ったのが最終日だったので、もう終了しちゃってますけど…。

IMGP0278
菜の花などがあふれるように咲く回廊を、ゆっくりと散策します。
さすがにこの催しは屋外ではなくて、ビニールハウスの中なのです。

IMGP0267
桜もそうですが、チューリップを見ると春爛漫という感じになるのは、自分だけかな?
鮮やかな色がとても好きです。

IMGP0287
花の飾り方にもちょっと工夫がされています。
春風の中、自転車に乗りたくなりますね。

IMGP0293
 一面にピンクのチューリップ。

屋外でも、早くこんな景色を見たいものです。
それも、あと少しですね。

PENTAX K-7 with TAMRON 90mm F2.8 Macro & 18-200mm F3.5-6.3
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ