Crux's Stardust Diary

クルックスの星くず日記

タグ: NAVER

震災から三週間弱が経ちましたが、まだまだ落ち着くには程遠いようです。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

震災後、ネットを見ていていろんな情報が飛び交いました。
役立つ情報も多々ある反面、不確かな情報やデマも入ってきました。

そのなかで有益な情報をより分けるのは、なかなか大変。
ノイズを避けて役立ち情報をピックアップする「まとめ」の必要性を強く感じました。
はやりの言葉では、キュレーションというのでしょうか。

◯NAVERまとめが活躍
そんな中、NAVERまとめ が災害情報のまとめとして、かなり活躍したように思います。
自分は今までNAVERのSNSであるpick/cafeを使わせていただいているので、姉妹サービスのNAVERまとめも時々見ていました。

今回の震災では、NAVERまとめはGoogle災害情報ページなどと並んで、いち早くいろんな角度からのまとまった情報がアップされたように見えました。

被災された方はとても見れるような状況ではなかったでしょうが、それ以外の方にも役立つ情報が集まり、存在感が一段と増したように思います。
NAVER まとめ 情報をデザインする。キュレーションプラットフォーム
 
◯自分もまとめを作った
NAVERまとめで、震災関連の有益な情報をまとめている人は素晴らしい。なにか自分にも少しお手伝いできることはないかな…。
このときは震災からあまり日が経ってなかったので、むしろ被災者ではない方のほうが多く見ていそう。そしてその方々もかなり心配していそう。

そんなふうに考えて、自分もひとつまとめを作ってみました。

このまとめくらいで、被災された方々が元気になるなんて安直なことは考えていませんでしたが、見てくださった方の視線が少しでも上向きになればと思ってまとめました。

◯NAVERまとめを作って感じたこと
・作るのは簡単
アイテム追加ボタンを押してURLを入れて、タイトルや簡単な説明をつけて、保存ボタンを押すだけ。これでアイテムが追加できます。
自分はまとめを作るのが2回目の初心者でしたが、使用説明も読まずに簡単に出来ました。
勇気づけられそうな震災復興支援ポスターまとめ - NAVER まとめ 

・閲覧数はかなり多かった
作成してから10日ほど経ちました。多い日は一日1000view以上あり、今でも多数のアクセスがあります。
見てくださった方、ありがとうございます。

他の方が作ったまとめでは、一日数十万viewのものもあったようです。
著名人や有名ブログでなくてもこれくらいのviewを出せるのはすごいことですし、影響力の大きさを感じます。

・でも更新が大変
災害の情報は刻一刻と変化してゆきます。しかし新しい情報を網羅し、情報の正確さを担保しながら迅速に更新してゆくことは、いち個人にはかなりの負担です。

僕のまとめは、どんどん情報が変わるものではありませんでしたが、それでも今日まで毎日更新していました。
大げさですが、ひとつのサイトを運営しているような気分になります。
ニュース性の高い震災情報まとめを毎日更新している方は、なかなか大変だと思います。

NAVERまとめでは、現状ひとりでまとめを作成するか、NAVERに登録している人が誰でも自由に作成に参加できるか、の二択です。
ひとりでは十分な更新が難しいですし、誰でも参加ならまとまりが欠けがちになりそう。

そこで解決策として、特定の複数人によるグループで作成ができるようにするとか、NAVERスタッフである「おまとめマン」がまとめた人の承諾を得てアイテムの追加ができるようにすれば、より質の高いまとめになるかと考えていました。

・著作権の問題
自分の作ったまとめのアイテムの出典は、復興支援ポスター配布サイト が主でした。
ここに掲載されたポスターは「デザイナーの心意気により、全てパブリックドメインに属している。自由にお使いいただきたい。」とのことで、著作権に大きな問題はないようです。

ただそれ以外のアイテムもまとめています。
すべてのアイテムに出典へのリンクを貼るようにしましたが、著作権で不透明な部分もなきにしもあらずかも知れません。

ちなみに運営のNAVERの考えは、「Google画像検索と基本的に立場は同じ」とのことです。(nanapi×Togetter×NAVERまとめ~キュレーション座談会~  島村武志氏 Ustream 22:30くらいから)
 
◯NAVERまとめの報酬(インセンティブ)を寄付しました
NAVERまとめは、アクセス数に応じて、まとめた人に収益が支払われることになっています。

今回のまとめの報酬は、すべて震災関連に寄付するように考えていました。
現時点でのview数は7500ほどで、報酬額は473円です。
これは、見てくださった方によって得られたお金です。ありがとうございます。

これを引き出して寄付をと思いましたが、報酬は3000円以上にならないと引き出せないとのこと。
それを待っているといつになるかわかりませんので、自分のおサイフから「報酬額+今後の報酬見込額(多めに見積り)+自分の気持ち」を募金しました。

募金先はNAVERはじめNHNグループが協力している、GACKTさんの「SHOW YOUR HEART募金 」と致しました。
ここでの義援金は、日本赤十字社を経て全額被災地に送られるとのことです。
SHOW YOUR HEART - ハンゲーム
 
 ◯メディアとしてのNAVERまとめ
今回の震災で、NAVERまとめはひとつのメディアとして、ある程度認知されたような気がします。
・リアルタイム性では、twitterやテレビには劣るものの、それに次ぐくらい早い。
・情報の正確さではtwitter以上、多様性ではテレビを超える。
・総合すると、今までのメディアやソーシャルサービスの隙間を埋める独特の立ち位置で、存在感がある。

でも、先に挙げたような更新がしっかり出来る工夫を行うなど、まだまだ改善の余地があるようにも感じます。

NAVERまとめをはじめキュレーション関連のサイトには、これからもどんどん進化を続け、災害情報から娯楽ニュースまで、幅の広いメディアとして成長していただきたいと思っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

震災から10日ほど経っても、まだまだ落ち着くには程遠い状況に思います。
悲惨な報道は依然たくさんあります。原発も心配です…。

そんな日本中が落ち込んでいる中、少しでも勇気づけられるような震災復興支援ポスターを投稿されている方々があります。
どのポスターも、ハッとさせられます。

そこで、ちょうど「NAVERまとめ 」で簡単にまとめられる仕組みがありますので、そんなポスターを集めてみました。

このまとめくらいで、被災された方々が元気になるなんて安直なことは考えていませんが、見てくださった方の視線が少しでも上向きになればと思っています。

では、ご覧くださいませ。


NAVERまとめは、アクセス数に応じて、まとめた人に収益が支払われることになっています。
今のところ、このまとめのアクセス数は少ないので、自分の収益はないに等しいと思われますが、このまとめがアクセスを集め収益が引き出せる程度の金額になれば、全額震災関連に寄付するつもりです。

最後に、この度の震災で被災された方に心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

NAVERが運営されているマイクロブログpickが、オープン1周年を迎えました。
おめでとうございます!

下は一年前のNAVER公式ブログに書かれた、pick公開を知らせる記事です。懐かしい。
新サービス「pick」を公開
http://naverland.naver.jp/?p=1698

自分はオープン初日に参加したので、自分もpick歴一年になりました。

pickを始めて反応の良さに驚いた
今だから書けますが、最初自分はpickにほとんど関心がなくて、とりあえず新しいもの好きの好奇心で登録した感じでした(^^ゞ
でも、いざ始めてみると、かなり驚き。

写真一枚投稿すると、たくさんの「pick」(Facebookの「いいね!」ボタンのようなもの)を押してもらえて、コメントもいっぱい!
ミニブログはTwitterやTumblrなんかもやってましたが、有名人でもない自分にはあまり反応がありません。

でも、pickは違いました。
写真が中心でわかりやすいこともあってか、とにかく反応がいい。
友達関係でない人からもポンポンpickボタンを押してもらえます。素直に嬉しくなっちゃいます。

これだけレスポンスがいいウェブサービスはなかなかありませんよね。
最近、日本ではFacebookの「いいね!」でこんな楽しさを見いだした方もおられるようですが、pickは一年先を行ってます^^

ということで、コミュニケーションがとても楽しくて、気がついたら一年経ってもまだ続けられています。
みんなが今、見つけた「いいよね」をpickしていくサイトです。
と、pickの紹介にあるように、肯定的なフィードバックがある場所は居心地がいいことを、身をもって感じる一年でした。

pickを始めて間もないころ、pickの紹介記事を書いています。
「ミニブログNaver pickが面白い!」 http://crux.ldblog.jp/archives/1730036.html
今も、この記事に書いた楽しさは、変わるところはありません。

ここ一年を振り返って
楽しいことがたくさんありました。例えば…。

第一回のpick投稿ミッションで賞を頂きました。
投稿ミッション
二尊院


クルックスのアイコンや開設カフェを、JR山手線電車広告に載せていただいたりもしました。
691bdc15b92274548461887a1a790963

447994f0111489c6ac2fffdcc85e488d

でも何よりも、日常のちょっとしたコミュニケーションが楽しいのです。

時にはコミュニケーション過多で疲れてしまって、pickから距離を置きたい時もあります。
そんな時は、急がずひと休み。
ちょっと離れていると、pickが恋しくなってくるんです。
ぼちぼちと、マイペースが一番です。

みなさまにありがとう!
こんな自分でも一年間続いたのは、優しく楽しく付き合っていただいたpickユーザーのみなさんのおかげです。
今は1000人以上の方にフォローしていただいていますし、フォロー関係なしにピックやコメントを頂くので、一人ひとりにお礼を言うことはできませんが、画面の向こうでその度に感謝しています。
ほんとにありがとうございます。

一年経つとpickユーザーの入れ替わりもあって、親しくさせていただいたお友達が辞めてしまって悲しくなることもたびたびありました。今はもうpickにいないお友達を思い出して懐かしむとともに、2年目に向けて新しい出会いにも期待しています。

そして、熱意を持ってpickと姉妹サイトのNAVER cafeを運営してこられたスタッフさんにも、とても感謝しています。
上の投稿ミッションや山手線広告でも、スタッフさんに盛り上げていただきました。
IT関係者でもない自分が、これだけスタッフさんと交流させていただくのは、他ではあまりないことと思います。
pickは、ユーザーもスタッフも交えたアットホームな場所。
スタッフさんのユーザーを第一に考え大切にする姿勢に、感激することがしばしばなのです。
どうかこれからも、pick/cafeを充実させていってくださいませ。

この荒みがちな世間とネット社会の中で、pickやcafeというオアシスのような空間にいられることに感謝しています。
どうかこれからも、pickが楽しくて居心地の良い場所でありますように。

-おまけ-
自分のpick/cafeでの関連ページです。
よろしければpick/cafeに参加いただき、フォローやカフェ参加をよろしくです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ